大久野を明るくする会

 

大久野イルミネーション

 

フラッシュアッププロジェクト



大久野を明るくする会

2005年9月『大久野を明るくする会 実行委員会』を発足。

24名の会員で構成される。毎年10月下旬から『大久野イルミネーション』の準備をはじめ11月に点灯式、12月にクリスマスイベントを開催。多くの企業、団体、個人の方のご協力、ご協賛をいただき運営している。

 2005年発足当初、旧日の出町役場(現こども未来公園)の建物と秋川街道沿いの街路樹59本に、1万2千個のイルミネーションの飾り付けをおこない、12/23には旧日の出町役場敷地内に野外舞台を設置し、はじめてのクリスマスコンサートを開催。

2006年には大久野イルミネーションのシンボル『12m巨大ツリー』を設置。

2008年『18m光のアーチ』を大久野小学校正門前に設置。

2010年のクリスマスイベントでは『真冬の打上花火』や『サンタ』の登場が話題に。

2011年にクリスマスイベントの会場を大久野小学校体育館に移し、イベントを拡大。

2014年フラッシュアップ・プロジェクトが始動。

年々新たな試みを継続中。

協賛金のお願い

大久野を明るくする会が行う事業は皆様のご協力によって運営されています。本会の趣旨をおくみとりいただき、協賛金にご賛同のほどよろしくお願いいたします。

なお、誠に勝手ながら一口(千円)以上の口数で受付させていただきます。

振込先

秋川農業協同組合

日の出支店

普通 0037167

大久野を明るくする会(オオグノヲアカルクスルカイ)